HOMEすべての記事ラクトフェリンの効果本当に効果ある?ラクトフェリンはお試しから始めよう!

本当に効果ある?ラクトフェリンはお試しから始めよう!

本当に効果ある?ラクトフェリンはお試しから始めよう!

最近私の周りでもラクトフェリン(ヨーグルト製品も含みますが)の愛用者が増えてきています。スーパーやドラッグストアでもラクトフェリン商品の販売に積極的なせいか陳列品が多くなってきてて「何が良いのか」と聞かれることも増えてきました。今回はラクトフェリンを試す場合の商品の選び方など私の実経験から学んだことをお届けしたいと思います(偉そうですいません)。

あなたのラクトフェリンに期待する効果

今これを見ているあなたはラクトフェリンの「何の効果」に期待しているのでしょうか。自身のダイエットですか?子供のインフルエンザが心配ですか?それともノロウイルスピロリ菌ですか?、貧血動脈硬化などラクトフェリンが持つ効果はたくさんありますが、どんなにたくさんあっても自身が求める効果はそれほど多くはないと思います。
私も、当初は内臓脂肪のコントロール(いわゆるダイエット)だけでしたから。試す場合の大切なこと1は求める効果をはっきりさせることです。

試すなら配合量のわかるものがおすすめ

目的がはっきりとしたら次は商品を選ばれると思いますが、ここでの注意点はラクトフェリンの配合量がわかる商品がお勧めです(特にダイエットの場合は)。なぜなら、ラクトフェリンは牛乳やヨーグルト、チーズなどにも含まれていますが含有量がバラバラです。
含有量の目安のない商品は試しても「結果が出なかった場合」に良いのか悪いのか、あるいは合うのか合わないのかの判断がつきませんので「目的が強いほど」おすすめしていません。

試すなら摂取量を意識して

ラクトフェリンは摂取量が大切
目的と、ラクトフェリン含有量のわかる商品を選んだら、後は理想的な摂取量を調べて食べるだけです(一部このサイトで紹介しますが)。私の場合摂取量は、公開されているデータを参考にしています。公開されているデータのほとんどは【ラクトフェリン○○mgで内臓脂肪が減ることがわかった】または【○○mgでノロウイルスに】などと出ていますのでそのとおり食べることを実践しています。下記に目的と摂取量をまとめましたので参考にしてください。

  • 内臓脂肪中心のダイエット摂取量一日300mgで60日程度:LIONのホームページより
  • ノロウイルス1日100mg程度:森永乳業より
  • 大腸のポリープ1日3000mg程度:森永乳業より
  • 1型インターフェロン亢進作用1日320mg程度:農学博士安藤邦雄氏の資料より

食べるタイミングは?

食べるタイミングですが、ラクトフェリンを腸まで届けた方が良い場合は食前で、「胃でも」溶けた方が良い場合は食中です。効く効かない、合う合わないは期待する目的と効果に合わせて食べているかどうかでも大きく左右されると思っています。少し面倒なお話だったかもしれませんが、今やインターネットで情報やデータが閲覧できる時代ですので健康にフル活用すのも良いのではないでしょうか。

おすすめのラクトフェリンサプリについて
普段の生活を劇的に改善するというのは難しいものです。
飲食制限をかけるのも限度がありますし、忙しくてなかなか運動する時間がとれなかったりする人も多いですよね。
そこで、効果的にラクトフェリンを摂り入れられる人気サプリメントをご紹介します。
  • 健康とダイエットにこだわりたい人におすすめ

    プレミアムスリムビオ

    プレミアムスリムビオ

    • 進化した乳酸菌で理想のダイエットをサポート!
    • 腸まで届く乳酸菌+茶カテキンのダブルパワー
    • 女性向け雑誌でも紹介された注目のサプリ
    定期初回定期購入定期制限
    980円(税抜)3,980円(税抜)最低4回以上

    この商品への口コミ

    • 飲み始めてからお腹のぽっこり具合が減ってきた感じがします!

    • デブ菌を減らすというキャッチコピーに惹かれて購入して1ヶ月くらい。食べすぎても太りにくくなった気がするかも?

    • ヨーグルト風味で飲みやすいし、コスパも良いので続けやすいですね。

    詳細はこちら

どのサプリにも言えることですが、飲んですぐには効果は出ないため、まずは3ヶ月の定期購入をしてみるのがおすすめですよ。
関連記事はこちら