HOMEすべての記事ラクトフェリンの効果ラクトフェリンとヨーグルト是非一緒に【効果抜群の食べ合わせ!】

ラクトフェリンとヨーグルト是非一緒に【効果抜群の食べ合わせ!】

ラクトフェリンとヨーグルト是非一緒に【効果抜群の食べ合わせ!】

現在、日本のヨーグルト市場規模は3000億円を超え今なお緩やかな上昇をつづける人気のある食品です。多くの人たちが、ヨーグルトの整腸作用やインフルエンザの予防効果への認識はもちろんのこと、何より手軽に買えるという点も人気の秘密でしょう。
が、しかし日常的にヨーグルトを食す方に「良く分からない」という人が多いのも事実です。今日はそんな方に是非お試しいただきたい食べ合わせを「魅力的な乳酸菌」と一緒にご紹介いたします。

PA‐3乳酸菌

最初に痛風の人におすすめな乳酸菌です。この乳酸菌は「プリン体と戦う」という少し面白い効果を持っています。食べ過ぎると痛風の原因にもなるというこのプリン体ですが、実はDNAの構成成分であったり、ATP(エネルギー源)はプリン体でできているし、おまけに抗酸化作用もある体に大切な成分であります。

通常プリン体は代謝酵素により尿酸となり排泄されますが、食べ過ぎやビタミン不足など代謝に異常がおこると尿酸値が高くなり痛風の原因ともなってしまいます。こんな状況下と戦ってくれるのがPA-3乳酸菌です。

乳酸菌1073R-1株

続いてインフルエンザなどウイルスにおすすめな乳酸菌です。この乳酸菌はNK細胞を活性化することがわかっているそうです(㈱明治のサイトより)。
NK細胞とは、ウイルスに感染した細胞を殺す役割を持っている免疫細胞です。ウイルスは細胞に侵入して悪さをしますのでNK細胞が活性化することはウイルスにとっては非常に迷惑な話です。

ガセリ菌

続いてダイエットにおすすめな乳酸菌です。メカニズムは良く分かりませんが、雪印メグミルクにおいて【商品名:ガセリ菌SP株ヨーグルト】を肥満傾向の101名の協力のもとに行った試験で内臓脂肪に効果があることを確認しております。脂肪が気になる人には非常に魅力的な乳酸菌です。

ラクトフェリンで相乗効果を

相乗効果
個性的な乳酸菌をいくつかご紹介いたしましたがこれからが本題です。これらの乳酸菌ヨーグルトはラクトフェリンと一緒に飲んでいただくことをおすすめいたします。
なぜなら、個性的な乳酸菌入りのヨーグルトとラクトフェリンの組み合わせは「個性効果を増幅する」ことが期待できるからです(わたしも日常的に実践しています)。

前の記事でも触れたことがありますが、ラクトフェリンは「悪玉菌を抑制し」そして「善玉菌を増やす」効果があるとお話ししたことがあります。当然これらの乳酸菌は「善玉菌」のひとつですのでラクトフェリンはこの乳酸菌の増殖を促し結果効果は高まります。たんにヨーグルトを食べるだけではなく是非ヨーグルトとラクトフェリンを一緒に食べる方法をお試しください。
<ラクトフェリンの健康食品【価格だけで選ぶと失敗するかもしれません】>

おすすめのラクトフェリンサプリについて
普段の生活を劇的に改善するというのは難しいものです。
飲食制限をかけるのも限度がありますし、忙しくてなかなか運動する時間がとれなかったりする人も多いですよね。
そこで、効果的にラクトフェリンを摂り入れられる人気サプリメントをご紹介します。
  • 健康とダイエットにこだわりたい人におすすめ

    プレミアムスリムビオ

    プレミアムスリムビオ

    • 進化した乳酸菌で理想のダイエットをサポート!
    • 腸まで届く乳酸菌+茶カテキンのダブルパワー
    • 女性向け雑誌でも紹介された注目のサプリ
    定期初回定期購入定期制限
    980円(税抜)3,980円(税抜)最低4回以上

    この商品への口コミ

    • 飲み始めてからお腹のぽっこり具合が減ってきた感じがします!

    • デブ菌を減らすというキャッチコピーに惹かれて購入して1ヶ月くらい。食べすぎても太りにくくなった気がするかも?

    • ヨーグルト風味で飲みやすいし、コスパも良いので続けやすいですね。

    詳細はこちら

どのサプリにも言えることですが、飲んですぐには効果は出ないため、まずは3ヶ月の定期購入をしてみるのがおすすめですよ。
関連記事はこちら