HOMEすべての記事ラクトフェリンの効果ラクトフェリンで血糖値を調整しよう

ラクトフェリンで血糖値を調整しよう

ラクトフェリンで血糖値を調整しよう

体に良い栄養素は脳内物質の分泌を助ける物から消化器官の様な臓器を助ける物質が存在していますが、数ある栄養素の中には体のあらゆる場所に影響を及ぼす物質が存在しています。

体に良い栄養素とその効果

近年雇用形態の変化等で規則正しく生活を送ることが難しくなり、生活環境を整えて健康を維持するというのは難しくなってきています。
そこで不規則な生活を送っている方へお勧めできるのがラクトフェリンという栄養素の摂取です。

この栄養素はウイルスが鉄と結合して増殖するのを防ぐ事ができ、非常に強力な免疫力の強化を行う事ができます。
また到達した器官によっていくつかの酵素に変化したり分解されたりする事が特徴で、整腸機能の活性による大腸菌増殖の抑制は勿論、アトピー性皮膚炎や口内炎といった体の炎症を抑える働きまであります。

さらに抗酸化作用もあるので美容やアンチエイジングを考えている人にもお勧めの栄養素となっています。
この他にもピロリ菌やC型肝炎ウイルス、HIVや白血病などのウイルスの複製を抑える事ができるので、自覚症状がない人でも摂取する事で発病を未然に防ぐ事ができるメリットが存在しています。

ラクトフェリンが含まれている食品について

9--12

体の健康を語る上で欠かすの事のできない栄養素、ラクトフェリンですがこの栄養素が含まれている食べ物が少なく母乳の他には牛乳やチーズといった乳製品のみとなっています。

さらにラクトフェリンは一日の摂取量の目安が150ミリグラム以上とされてはいますが、乳製品のラクトフェリンの含有量は最大でも100グラム当たり0.3グラム程度なので、普通の食事をしていれば摂取できるというわけではありません。

目安の摂取量の条件を満たすにはサプリメントの服用が不可欠となっています。

血糖値が高くなる原因とラクトフェリンについて

血糖値が高くなり糖尿病等を発症させてしまう原因としてGTFという三価クロムやビタミンといった栄養素が結合した物が不足してしまっている事があげられます。
中でも三価クロムは健康体の方でも体内に吸収されてにくく不足しやすい栄養素となっています。

しかし三価クロムをラクトフェリンと結合させてクロムラクトフェリンにしてあげる事で体内への吸収をサポートする事ができ、その結果血糖値を下げる事が可能となっています。
またこの栄養素は脳内物質の分泌で食事による満腹感を適切にコントロールする事ができるので、欠如した栄養素の他に生活習慣も改善する事ができます

おすすめのラクトフェリンサプリについて
普段の生活を劇的に改善するというのは難しいものです。
飲食制限をかけるのも限度がありますし、忙しくてなかなか運動する時間がとれなかったりする人も多いですよね。
そこで、効果的にラクトフェリンを摂り入れられる人気サプリメントをご紹介します。
  • 健康とダイエットにこだわりたい人におすすめ

    プレミアムスリムビオ

    プレミアムスリムビオ

    • 進化した乳酸菌で理想のダイエットをサポート!
    • 腸まで届く乳酸菌+茶カテキンのダブルパワー
    • 女性向け雑誌でも紹介された注目のサプリ
    定期初回定期購入定期制限
    980円(税抜)3,980円(税抜)最低4回以上

    この商品への口コミ

    • 飲み始めてからお腹のぽっこり具合が減ってきた感じがします!

    • デブ菌を減らすというキャッチコピーに惹かれて購入して1ヶ月くらい。食べすぎても太りにくくなった気がするかも?

    • ヨーグルト風味で飲みやすいし、コスパも良いので続けやすいですね。

    詳細はこちら

どのサプリにも言えることですが、飲んですぐには効果は出ないため、まずは3ヶ月の定期購入をしてみるのがおすすめですよ。
関連記事はこちら