HOMEすべての記事ラクトフェリンの効果ラクトフェリンで高血圧予防と改善

ラクトフェリンで高血圧予防と改善

ラクトフェリンで高血圧予防と改善

高血圧が悩みになっている人は少なくありません。減塩の食生活や運動などの降圧方法もありますが、ラクトフェリンにも降圧効果が期待できます

高血圧ってどんなもの?

高血圧は健康診断などで「血圧が高い」と言われて初めてわかるという人がほとんどと言えるほど、自覚症状がないものです。ストレスなどで血管が収縮してしまったり、高脂血症などで血管の内側に中性脂肪やコレステロールがついたことで血管が狭くなり、そこを通る血液の圧力が血管に大きくかかってしまう症状です。

また、血液を送り出す心臓も細い血管に大量の血液を送り込まなければならないため、大きな負担をかけてしまいます。

心臓に負担をかけることで筋肉が厚くなってしまう心肥大や血管が細くなって心臓に血液が行き届かなくなる狭心症、血管が詰まってしまう心筋梗塞や脳梗塞や肺塞栓など様々な命に係わる病気を引き起こしてしまう原因にもなっています。静かにこれらの症状を引き起こしていくため、高血圧はサイレントキラーとも呼ばれています。

内臓脂肪と血圧の関係って?

9--13

内臓脂肪は生活習慣病を引き起こす原因と言われており、腹筋の内側の腹腔内に脂肪が溜まってしまっているものです。内臓脂肪の特徴に血液に溶けだしやすいというものがあり、血液中のコレステロールや中性脂肪の値を上昇させてしまいます。

これらが血管の内側に溜まってしまうと血管が狭くなり高血圧になってしまうため、中性脂肪が多い人は血圧が高くなる傾向にあります
逆に言えば内臓脂肪を減少させることができれば血液中のコレステロールや中性脂肪の量も減少するので、血圧が低くなっていくのです。

ラクトフェリンが血圧を下げる?

ラクトフェリンにはウイルスや細菌の感染を防いだり腸内環境を改善する効果が期待されていますが、その中の一つに内臓脂肪を燃焼するという効果があります。
ラクトフェリンには血圧を上げてしまう原因となる内臓脂肪を減少させる効果があるため、血液中のコレステロールや中性脂肪の上昇を抑制するので高血圧の予防と改善に効果が期待できるのです。

さらにラクトフェリンには脂肪分解を促進する効果も期待できるので、内臓脂肪がたまってしまうのを防ぐ効果が期待できます。ラクトフェリンで血圧を低下させるには、長期間継続しての摂取を行わなければいけません。ラクトフェリンが配合されているヨーグルトやサプリメントなど、自分の生活の中に取り入れやすい方法で摂取していきましょう。

おすすめのラクトフェリンサプリについて
普段の生活を劇的に改善するというのは難しいものです。
飲食制限をかけるのも限度がありますし、忙しくてなかなか運動する時間がとれなかったりする人も多いですよね。
そこで、効果的にラクトフェリンを摂り入れられる人気サプリメントをご紹介します。
  • 健康とダイエットにこだわりたい人におすすめ

    プレミアムスリムビオ

    プレミアムスリムビオ

    • 進化した乳酸菌で理想のダイエットをサポート!
    • 腸まで届く乳酸菌+茶カテキンのダブルパワー
    • 女性向け雑誌でも紹介された注目のサプリ
    定期初回定期購入定期制限
    980円(税抜)3,980円(税抜)最低4回以上

    この商品への口コミ

    • 飲み始めてからお腹のぽっこり具合が減ってきた感じがします!

    • デブ菌を減らすというキャッチコピーに惹かれて購入して1ヶ月くらい。食べすぎても太りにくくなった気がするかも?

    • ヨーグルト風味で飲みやすいし、コスパも良いので続けやすいですね。

    詳細はこちら

どのサプリにも言えることですが、飲んですぐには効果は出ないため、まずは3ヶ月の定期購入をしてみるのがおすすめですよ。
関連記事はこちら