HOMEすべての記事ダイエット効果内臓脂肪が気になるならラクトフェリン

内臓脂肪が気になるならラクトフェリン

内臓脂肪が気になるならラクトフェリン

内臓脂肪は生活習慣病の原因になると言われています。現象させるためにはラクトフェリンが効果的です。

内臓脂肪ってなに?

健康診断などで腹囲の計測が実施されています。これは内臓周りに過剰に脂肪がついていないかどうかをチェックして、メタボリックシンドロームになっていないかどうかをチェックする項目です。

メタボリックシンドロームは太っている人という意味合いで使われることも増えてきていますが、実際には腸の周りは腹腔内がたまった脂肪のことを内臓脂肪と言い、生活習慣病を引き起こす可能性が高いと言われています。
体重が軽い人にはない、重い人にはあるというものではないので、単純に皮下脂肪だけが多いものはメタボリックシンドロームだとは判断されません。

内臓脂肪は血液中に溶け出しやすいという特徴があるため、血液に乗って身体中を巡りやすくなります。そのため高脂血症や高血圧を引き起こしたり、血管にコレステロールや中性脂肪が蓄積して動脈硬化や血栓を引き起こした結果、心筋梗塞や脳梗塞など命に係わる病気を引き起こしてしまう可能性があるのです。

ラクトフェリンの効果って?

10--13

ラクトフェリンは摂取することで内臓脂肪を減少させる効果があることが研究の結果で明らかになっています。中性脂肪やコレステロールを増やす原因となるLPSという物質を中和させることで、増加を防ぐ効果があるのです。

動物実験ではラクトフェリンを投与すると血液中の中性脂肪と遊離脂肪酸が減少し、さらに脂肪がたまりやすい臓器と言われている肝臓の脂肪も減少したことがわかっています。これらの効果で内臓に溜まってしまった脂肪を減少させる効果が期待できるのです。

どれくらい摂取すると良いの?

ラクトフェリンは母乳に含まれている安全な成分のため、1日の摂取量は明確には定められていません。効果を期待するのならば1日150~300㎎程度の摂取をした方が良いと言われています。また、ラクトフェリンは胃酸に弱いという性質があるため、食後の胃酸が活発に分泌されているタイミングは避けた方が良いと言われています。

夜、ベッドに入る前など胃の働きが低下するタイミングで飲むことで胃酸の影響を防ぐことができると言われています。また、即効性があるものではないので継続しての摂取が重要になります。飲むタイミングにこだわるのも効果が期待できますが、毎日継続することの方がもっと重要になります。毎日の生活に取り入れやすいタイミングで飲み続けていきましょう。

おすすめのラクトフェリンサプリについて
普段の生活を劇的に改善するというのは難しいものです。
飲食制限をかけるのも限度がありますし、忙しくてなかなか運動する時間がとれなかったりする人も多いですよね。
そこで、効果的にラクトフェリンを摂り入れられる人気サプリメントをご紹介します。
  • 健康とダイエットにこだわりたい人におすすめ

    プレミアムスリムビオ

    プレミアムスリムビオ

    • 進化した乳酸菌で理想のダイエットをサポート!
    • 腸まで届く乳酸菌+茶カテキンのダブルパワー
    • 女性向け雑誌でも紹介された注目のサプリ
    定期初回定期購入定期制限
    980円(税抜)3,980円(税抜)最低4回以上

    この商品への口コミ

    • 飲み始めてからお腹のぽっこり具合が減ってきた感じがします!

    • デブ菌を減らすというキャッチコピーに惹かれて購入して1ヶ月くらい。食べすぎても太りにくくなった気がするかも?

    • ヨーグルト風味で飲みやすいし、コスパも良いので続けやすいですね。

    詳細はこちら

どのサプリにも言えることですが、飲んですぐには効果は出ないため、まずは3ヶ月の定期購入をしてみるのがおすすめですよ。
関連記事はこちら