HOMEすべての記事ラクトフェリンの効果ラクトフェリンサプリの効果効能を徹底調査

ラクトフェリンサプリの効果効能を徹底調査

ラクトフェリンサプリの効果効能を徹底調査

ラクトフェリンには、発ガン予防、ピロリ菌や歯周病の抑制、腸内細菌のバランスを整える、貧血改善、関節炎や大腸炎の改善、内臓脂肪の低減など、様々な効果や効能が期待できる成分なのです。
この成分を含む食品もありますが、食品からの摂取は難しい成分なのでサプリメントで摂取することが良い選択です。

哺乳類の動物の乳に含まれている成分

ラクトフェリンは1939年にデンマークの科学者によって発見されました。
哺乳類動物の乳に含まれていますが、特に母乳に豊富に含まれています。赤ちゃんは母親の母乳により大きく成長しますが、母乳は栄養分だけではなく細菌やウイルスなど外敵から守る感染防御成分が含まれているのです。

子供の成長だけではなく、生活習慣にかかわる健康成分として様々な働きがあり、健康維持などを助ける高機能成分なのです。

熱に弱い性質の成分

880a2f47
ラクトフェリンを含む食品は、チーズやヨーグルト、スキムミルク、脱脂粉乳、牛乳などの乳製品に含まれています。

しかし、熱に弱い性質の成分で、食品を加熱して殺菌すると壊れてしまいます。そのため市販されているチーズや加熱処理をした牛乳には殆どこの成分は含まれていないのです。
チーズの中でもゴーダチーズやチェダーチーズなどは熱による殺菌をしないため、他のチーズと比べると含まれていますが、100gに0.3g程度なので多くは含まれていないのです。

効果的に摂取する方法

ラクトフェリンを効果的に摂取するためには、食品だけではなく、サプリメントを活用することが良い選択です。
効果が期待できるサプリメントには、様々な効果や効能のあるラクトフェリン成分と体内環境をサポートするラブレ菌をプラスしたサプリメントなのです。

乳酸菌にはチーズやヨーグルトなどの動物性乳酸菌と、味噌や漬物など植物由来の発酵食品の中にも乳酸菌は含まれており、ラブレ菌は植物性乳酸菌のひとつです。
ラブレ菌は、栄養が乏しくて塩分など菌の成長を阻む成分が存在する厳しい環境でも生育できる強い菌です。体には善玉菌や悪玉菌などがありますが、それらの体内砂金のバランスが崩れ悪玉菌が多くなると、有害物質が血液によって全身に運ばれて様々な影響を与えます。
年齢と共に善玉菌は減少し、悪玉菌は増加していき、野菜不足や運動不足などが重なると悪玉菌は増加するのです。

食物繊維が豊富で栄養バランスのよい食生活と適度な運動を心がけ、善玉菌の代表とも言える乳酸菌などを積極的に摂取することが大切で、ラブレ菌をプラスしたラクトフェリンサプリメントを摂取すると体内の善玉菌を増やすことができ、体内環境を変えることが期待できます。

おすすめのラクトフェリンサプリについて
普段の生活を劇的に改善するというのは難しいものです。
飲食制限をかけるのも限度がありますし、忙しくてなかなか運動する時間がとれなかったりする人も多いですよね。
そこで、効果的にラクトフェリンを摂り入れられる人気サプリメントをご紹介します。
  • 健康とダイエットにこだわりたい人におすすめ

    プレミアムスリムビオ

    プレミアムスリムビオ

    • 進化した乳酸菌で理想のダイエットをサポート!
    • 腸まで届く乳酸菌+茶カテキンのダブルパワー
    • 女性向け雑誌でも紹介された注目のサプリ
    定期初回定期購入定期制限
    980円(税抜)3,980円(税抜)最低4回以上

    この商品への口コミ

    • 飲み始めてからお腹のぽっこり具合が減ってきた感じがします!

    • デブ菌を減らすというキャッチコピーに惹かれて購入して1ヶ月くらい。食べすぎても太りにくくなった気がするかも?

    • ヨーグルト風味で飲みやすいし、コスパも良いので続けやすいですね。

    詳細はこちら

どのサプリにも言えることですが、飲んですぐには効果は出ないため、まずは3ヶ月の定期購入をしてみるのがおすすめですよ。
関連記事はこちら