HOMEすべての記事ラクトフェリンの効果ラクトフェリン、どう摂るのが効果的なのか比較してみた

ラクトフェリン、どう摂るのが効果的なのか比較してみた

ラクトフェリン、どう摂るのが効果的なのか比較してみた

ラクトフェリンは腸内環境の改善を目指す人を中心として多くの人が摂取するようになりました。
食品中にも含まれ、サプリメントもあることから、どうやって摂ったら最も効果的かということは誰もが気にかけることです。

その比較をしてみた結果を参考にしてみましょう。

ラクトフェリンの代表的な効果と性質

ラクトフェリンは腸内環境の改善や免疫力の賦活などの様々な効果がある物質であり、医薬品としての応用も考えて研究が進められています。
その本態はタンパク質であり、他のタンパク質と同様にして胃で消化されて分解を受けてしまうという特性があります。

しかし、その効果を発揮させるためには胃を通過させることが必要な場合がほとんどです。
小腸にあるラクトフェリン受容体で体内に吸収されることや、腸内環境の改善には腸内のビフィズス菌に届く必要があることが明らかになっているからです。

サプリメントによる摂取と食品による摂取

ee680fe
サプリメントによる摂取と食品による摂取を比較してみると、同じ量のラクトフェリンを摂取したとしたら軍配が上がることになりやすいのがサプリメントです。

食品として摂取してしまうとそのままの姿で胃に入ることになってしまうだけでなく、食事の影響を受けて胃酸が分泌されてしまい、より分解を促進してしまうことになるからです。

一方、サプリメントの場合にはそういった刺激がないためにより胃液の酸性度が低い状態で使用することが可能です。また、腸溶性になったサプリメントを用いるとさらに効果的に腸に届けることができるでしょう。

サプリメントの摂り方の比較

サプリメントも多様なものがあります。錠剤やカプセルもあればガムタイプのものもあり、トローチもあります。
しかし、この内で唯一腸溶性の加工ができるのが錠剤やカプセルであり、錠剤やカプセルを噛まずに飲むということが最も吸収をよくできる飲み方です。

一方で、摂取のタイミングも問題になるでしょう。食品の場合と同じ理由から、食前と食後を比較すると食前に飲むのが好ましいといえます。それによって胃酸が少ない状況ができるためであり、分解されてしまう量を減らすことができます。

また、一度に大量に飲むのと小分けにして飲むのとの比較では小分けにする方が良いでしょう。
小腸に存在しているラクトフェリン受容体の数は限られていることから、それを常に使い続けられるようにいつもラクトフェリンを小腸に届けるようにした方がより吸収できる量が増えるからです。

おすすめのラクトフェリンサプリについて
普段の生活を劇的に改善するというのは難しいものです。
飲食制限をかけるのも限度がありますし、忙しくてなかなか運動する時間がとれなかったりする人も多いですよね。
そこで、効果的にラクトフェリンを摂り入れられる人気サプリメントをご紹介します。
  • 健康とダイエットにこだわりたい人におすすめ

    プレミアムスリムビオ

    プレミアムスリムビオ

    • 進化した乳酸菌で理想のダイエットをサポート!
    • 腸まで届く乳酸菌+茶カテキンのダブルパワー
    • 女性向け雑誌でも紹介された注目のサプリ
    定期初回定期購入定期制限
    980円(税抜)3,980円(税抜)最低4回以上

    この商品への口コミ

    • 飲み始めてからお腹のぽっこり具合が減ってきた感じがします!

    • デブ菌を減らすというキャッチコピーに惹かれて購入して1ヶ月くらい。食べすぎても太りにくくなった気がするかも?

    • ヨーグルト風味で飲みやすいし、コスパも良いので続けやすいですね。

    詳細はこちら

どのサプリにも言えることですが、飲んですぐには効果は出ないため、まずは3ヶ月の定期購入をしてみるのがおすすめですよ。
関連記事はこちら