HOMEすべての記事人気のラクトフェリン商品DHCの健康食品「ラクトフェリン」!【効果や副作用とは?】

DHCの健康食品「ラクトフェリン」!【効果や副作用とは?】

DHCの健康食品「ラクトフェリン」!【効果や副作用とは?】

DHC健康食品は、カプセルや錠剤などでお手軽に様々な栄養素を摂取できるのが特徴です。
また、摂取が足りないと思っている栄養素をピックアップして、その栄養素が含まれている物を選ぶことによって、効率よく不足分を補うことができます。

ラクトフェリンについて

DHC健康食品は、日々必要な栄養素のほかにも、ラクトフェリンのような免疫力アップやダイエットにも向いているとされているサプリもあるのが特徴です。

ラクトフェリンとは母乳のなかでも初乳に多量に含まれる成分で、抗菌と抗ウィルス作用があります。
ラクトフェリンは、大人になるにつれて体内から減少していき、それを補うには日常で摂取している牛乳などの乳製品では十分でないとされています。

本来ラクトフェリンは、1日あたり150mg~300mgを摂取するべきとされていますが、この量を補うためには、牛乳を約20パック分飲む必要があります。
また、その成分の効果は24時間とされており、高い免疫力を維持するためには非常に多量の乳製品が必要となります。

そのような問題を、健康食品というサプリによって補うことができるようになりました。

健康食品としてのラクトフェリン

httplactoferrin-talk.compopulardhc-tokuchou2

サプリとして販売されているラクトフェリンは、他の健康食品と同じように、摂取しやすい錠剤タイプとなっています。
さらにラクトフェリンはトローチタイプとなっているのが特徴で、水が無くても口のなかで飴のようになめて徐々に溶かしていくことができるようになっています。

また、ヨーグルトの味がついているため、薬のような義務感が薄れるということで評判となっています。
DHC健康食品のサプリとして出回っているラクトフェリンは、その成分に加えてビフィズス菌とオリゴ糖を加えたものになっており、胃腸の調子を整え健康促進に役立つとして注目されています。

副作用などについて

上記に挙げたとおり、ラクトフェリンの効果は平均して24時間が限度とされています。
そのためサプリを摂取する頻度は1日1回を目安とするのが良いでしょう。

ラクトフェリンはもともと体内にある成分であるため、顕著な副作用はほとんど無い一方で、乳製品にアレルギーを持つ人は摂取を控えるべきとされています。

また、他のDHCのサプリにも該当することですが、1日に多量を摂取すればそれだけ健康になるということはありません。
むしろ副作用などに悩まされる可能性があるため、注意しましょう。

おすすめのラクトフェリンサプリについて
普段の生活を劇的に改善するというのは難しいものです。
飲食制限をかけるのも限度がありますし、忙しくてなかなか運動する時間がとれなかったりする人も多いですよね。
そこで、効果的にラクトフェリンを摂り入れられる人気サプリメントをご紹介します。
  • 健康とダイエットにこだわりたい人におすすめ

    プレミアムスリムビオ

    プレミアムスリムビオ

    • 進化した乳酸菌で理想のダイエットをサポート!
    • 腸まで届く乳酸菌+茶カテキンのダブルパワー
    • 女性向け雑誌でも紹介された注目のサプリ
    定期初回定期購入定期制限
    980円(税抜)3,980円(税抜)最低4回以上

    この商品への口コミ

    • 飲み始めてからお腹のぽっこり具合が減ってきた感じがします!

    • デブ菌を減らすというキャッチコピーに惹かれて購入して1ヶ月くらい。食べすぎても太りにくくなった気がするかも?

    • ヨーグルト風味で飲みやすいし、コスパも良いので続けやすいですね。

    詳細はこちら

どのサプリにも言えることですが、飲んですぐには効果は出ないため、まずは3ヶ月の定期購入をしてみるのがおすすめですよ。
関連記事はこちら