HOMEすべての記事ダイエット効果なぜ腸溶性のラクトフェリンサプリを選ぶべきなのか

なぜ腸溶性のラクトフェリンサプリを選ぶべきなのか

なぜ腸溶性のラクトフェリンサプリを選ぶべきなのか

大腸内のビフィズス菌を増やす効果や内臓脂肪を減少させる効果などで知られるラクトフェリンに興味を持たれている方も多いのではないでしょうか。

ラクトフェリンは食品からの摂取は困難

ラクトフェリンは母乳に含まれる製品で、乳製品にも含まれています。しかし、乳製品から摂取しようとしても困難な理由があります。
それは、ラクトフェリンが熱に弱いということです。そのため加熱処理されている乳製品では効果がありません。

高温殺菌されていない生乳やナチュラルチーズならよいのですが、それでも十分な量を摂取するのは難しいでしょう。そのため食品からのみでラクトフェリンを摂取することは難しいです。

サプリメントは腸まで届く腸溶性のものを

34ab29f
また、ラクトフェリンを摂取しても腸まで届きにくいという問題もあります。なぜかというと、胃の中の酸や酵素で分解されてしまうからです。
このような理由から、ラクトフェリンを摂取するにはサプリメントが効果的であると言えます。

またサプリメントを選ぶ時は腸溶性のものであるか確認したほうがよいでしょう。腸溶性のものは胃で分解されず、腸まで届くことができます。腸溶性のものは、胃で分解されないようにコーティングされています。

せっかくサプリメントを摂取するのであれば、効果を得られるものがよいですよね。サプリメントを飲んでいるのに、腸まで届くことなく分解されてしまい、効果を発揮せずに終わってしまうようなものはもったいないです。

ラクトフェリンのサプリメントで最も知名度が高いのは、ライオンのものでしょう。ライオンは腸までしっかり届くための特殊コーティングを開発し、このサプリメントを生み出しました。

脂肪の分解と合成抑制効果でダイエットに

ラクトフェリンにはさまざまな効果がありますが、内臓脂肪を減らすために飲みたいという方が多いのではないでしょうか。
腸まで届くタイプは、腸管まわりの脂肪細胞に作用します。そして脂肪の分解と脂肪の合成抑制効果で内臓脂肪を減らしてくれます。内臓脂肪がついてしまったら、落とすのはなかなか難しいですよね。

痩せたいと思っているのにどんどん太っていく方もいらっしゃるのではないでしょうか。年齢を重ねるとお腹周りにどんどん脂肪がついてきますよね。運動したくてもなかなか時間がなくて運動できない、と思っているうちにどんどん体も動きにくくなってしまいます。

内臓脂肪を減らすために手軽なことから始めてみてはいかがでしょうか。サプリメントを飲むだけなら手軽に始められますよね。
飲み忘れがないように食卓に置いておくなど工夫をすれば、毎日継続して飲むことができるでしょう。

おすすめのラクトフェリンサプリについて
普段の生活を劇的に改善するというのは難しいものです。
飲食制限をかけるのも限度がありますし、忙しくてなかなか運動する時間がとれなかったりする人も多いですよね。
そこで、効果的にラクトフェリンを摂り入れられる人気サプリメントをご紹介します。
  • 健康とダイエットにこだわりたい人におすすめ

    プレミアムスリムビオ

    プレミアムスリムビオ

    • 進化した乳酸菌で理想のダイエットをサポート!
    • 腸まで届く乳酸菌+茶カテキンのダブルパワー
    • 女性向け雑誌でも紹介された注目のサプリ
    定期初回定期購入定期制限
    980円(税抜)3,980円(税抜)最低4回以上

    この商品への口コミ

    • 飲み始めてからお腹のぽっこり具合が減ってきた感じがします!

    • デブ菌を減らすというキャッチコピーに惹かれて購入して1ヶ月くらい。食べすぎても太りにくくなった気がするかも?

    • ヨーグルト風味で飲みやすいし、コスパも良いので続けやすいですね。

    詳細はこちら

どのサプリにも言えることですが、飲んですぐには効果は出ないため、まずは3ヶ月の定期購入をしてみるのがおすすめですよ。
関連記事はこちら