HOMEすべての記事サプリメントにまつわるコラムラクトフェリンサプリメントの副作用とは

ラクトフェリンサプリメントの副作用とは

ラクトフェリンサプリメントの副作用とは

腸内環境を整え、免疫力を強くするラクトフェリン。

普段の食生活ではなかなか摂れない成分をサプリメントで手軽に補給することができます。ラクトフェリンの効果は便秘解消・免疫力アップ・アンチエイジング・ダイエット・ピロリ菌などの抑制・貧血改善など、様々な効果をもたらします。

体質に合わない場合は無理をして飲まない

しかし、ラクトフェリンサプリメントの過剰摂取は副作用を起こす原因になりますので、摂取する際は十分に注意してください。ラクトフェリンは乳製品ですので、乳製品アレルギーを持っている人は飲まないようにしましょう。

また、サプリメントは飲めば飲むほど効果があると言うものではありませんので、飲み過ぎには注意してください。

このサプリメントの副作用で起こる症状は、過剰摂取による腹痛やお腹の不調などです。ラクトフェリンは安全性の高いサプリで、接種し続けたからといってアレルギー症状を引き起こすなどの危険はほとんどありません。

しかし、乳製品を取るとすぐにお腹が痛くなる・気分が悪くなる・下痢をしてしまうなどの症状が出た場合は飲むのを止めましょう。
体質的に合わないのに、無理をして飲むものではありません。

抵抗力を高める

4f7448
基本的には副作用が起こらないサプリですので、デリケートな妊婦の人でも摂取可能です。酷い貧血の改善などにも効果があります。
この他にも人体に有害な菌やウイルスに対する抵抗力を高めます。
胃の中にいるピロリ菌を減少させることもできます。

会社の健康診断などでピロリ菌が発見された人は、サプリを飲んでみましょう。
ラクトフェリンは乳製品に含まれている成分ですが、牛乳やチーズ、ヨーグルトからではなかなか摂りにくい成分です。

しかも、胃液に含まれているペプチドと言われる成分に簡単に壊されてしまうのです。そのため、乳製品だけを食べたり飲んだりしても、効率良く摂取できないのです。

ラクトフェリンはサプリでの服用がおすすめ

大量の牛乳やヨーグルトでラクトフェリンを摂ったとしても、腸に届くのはごくわずかです。健康に作用するほどの量ではなくなってしまいます。なので、サプリメントでの服用をおすすめします。
サプリメントはカプセルに特殊な加工が施されているので、胃の中で溶けることがありません。腸内でゆっくりと溶け出していくので、ダイレクトに効き目が現れます。

特に乳製品アレルギーが無い人は、腸内で溶けるタイプのサプリをおすすめします。インターネットショップやラクトフェリン専門のショップなどで購入することができます。

おすすめのラクトフェリンサプリについて
普段の生活を劇的に改善するというのは難しいものです。
飲食制限をかけるのも限度がありますし、忙しくてなかなか運動する時間がとれなかったりする人も多いですよね。
そこで、効果的にラクトフェリンを摂り入れられる人気サプリメントをご紹介します。
  • 健康とダイエットにこだわりたい人におすすめ

    プレミアムスリムビオ

    プレミアムスリムビオ

    • 進化した乳酸菌で理想のダイエットをサポート!
    • 腸まで届く乳酸菌+茶カテキンのダブルパワー
    • 女性向け雑誌でも紹介された注目のサプリ
    定期初回定期購入定期制限
    980円(税抜)3,980円(税抜)最低4回以上

    この商品への口コミ

    • 飲み始めてからお腹のぽっこり具合が減ってきた感じがします!

    • デブ菌を減らすというキャッチコピーに惹かれて購入して1ヶ月くらい。食べすぎても太りにくくなった気がするかも?

    • ヨーグルト風味で飲みやすいし、コスパも良いので続けやすいですね。

    詳細はこちら

どのサプリにも言えることですが、飲んですぐには効果は出ないため、まずは3ヶ月の定期購入をしてみるのがおすすめですよ。
関連記事はこちら